スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その11

俺は、太郎にボディーブローしてみた。

「な・・・なにするんだぁ!!」

まあ、当然だけど、太郎は怒っている。

続けて、質問してみる。

「おい!!!ビッグサイズ野郎!!その話を詳しくきかせておくれ!!」

「ぼ・・・ぼくが家を出たとき、じいさんの声が頭に聞こえてきたんだなぁ。」

じいさん?頭に紙をつけたくそじじいのイメージが頭の中で再生される。

「よくわからないけど、ぼくも紙の一族だって言われて・・・仲間を探せといわれんだなぁ・・・」


どうやら、このデブも同じことを言われたらしい。

「きみも何かしってるのかなぁ?」

「ああ。俺も紙の一族の一人だ。一族が二人そろったってわけだ」

やっと一人見つけた・・・長かった・・・

俺は深くため息をつく。

「ふぁ~あ・・・・・・それじゃあ今日はもう遅いからもう寝るんだなぁ。」



一人見つけたのはいいけど、これからどうすればいいんだ・・・
つか、このデブと探していくのか・・・先が思いやられる・・・



悩んでいても仕方ないので、寝ることにした。




~翌日~

目が覚めた。


デブはまだ寝ている。仕方ない。起こすか・・・

「おい!!おきろ!!マイスター!!太郎!!!おい!!!」

・・・返事が無い。

5分ほどそうしていると、やっと起きた。

「ふぁ~~・・・もう朝なんだな?」

ふざけた台詞を吐いていたので、とりあえずボディーブロー。

「今日から紙の一族を探す旅にでるんだ。しっかりしろ。」

「ええ?でも傷がぁ・・」

「傷?ああ、あれなら、もうだいじょうぶだ。」


・・・まだ少しいたいけどな。




とりあえず、近くの村に行くことにした。





続く・・・






嗚呼・・・なんかぐだぐだだな・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

DigitalClock
プロフィール

joefever

Author:joefever
フォォォォォォォォォォ!!!

最新記事
最新コメント
あーだん
べ…別にクリックしなくてもいいんだからねっ/// 実際、これ、クリックしても何も意味ないんだよね!!!!!!
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
27455位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6496位
アクセスランキングを見る>>
関連エントリーメーカー
生存状況
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。